« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月28日 (水)

警戒心

月末ですね。私は仕事上、月末は徹夜になります。朝帰りになったり泊り込みになることもあります。コメントの返答が遅れてしまいます。最近、朝は寒いのですが日中は随分と暖かくなってきました。花粉も絶好調で舞っていますね。我が家のメダカは朝は凄く人を警戒しますが日中は反対に上の方へ上がってきます。きっと水温と何か関係あるんかな?

Img_0683jpg20070228

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007年2月27日 (火)

繁殖計画2007

Img_0548jpg20070227

もうすぐ3月に入りますね。春が近づいてくると今年の屋外繁殖のことを考えます。現在、我が家には何種類のメダカがいるのか私自身よく判っていません。暖かくなったら水槽の整理とメダカの種類、数くらいは調べてみたいと考えています。今年の繁殖ですが緋ヒカリダルマがいないと思うので写真のペアで繁殖をしようと思います。緋ヒカリ半ダルマが3匹位しかいないので相性が良いかどうかですね。そのまえにこのペア、♂♀であってるんかな?(写真をクリックするとアップ写真がでるのでどなたか教えてくださいませ。)

Img_0554jpg20070227

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年2月26日 (月)

白ダルマメダカ

昨年、半ダルマから数匹ダルマメダカが生まれました。半ダルマとダルマメダカとの境目がいまいち解らないのですが今回紹介するメダカは私の中ではダルマメダカです。ショップを見に行くとどうみても半ダルマだろうと思うのにダルマメダカとして販売されているのを見ます。中にはダルマになりすぎてうまく泳げない個体を見たこともありましたがその姿は可愛いを通り越して可哀想に感じました。人間の都合で生まれたメダカ…ある意味気の毒な気がします。

Img_0747jpg20070226

Img_0124jpg20070226

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年2月25日 (日)

未来の主役達

今年初めて冬の屋内繁殖をしてみました。無精卵や水カビなど屋外飼育より数段も手間が掛かかり難しく思います。そんな初心者の私の飼育方法でも数匹は順調に成長してくれています。この稚魚達が無事に成長し、春になり夏場くらいには次の主役を演出してくれる事を願います。

Img_0768jpg20070225

琥白半ダルマの稚魚のはずですが中には緋色がいます。やはりどこがで違う系統がまじったんでしょうね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007年2月24日 (土)

親バカ

最近、私が閲覧しているブログの方々が楊貴妃を紹介しています。見事です。綺麗です。緋めだかとは一味違います。いや二味以上違うみたいです。見比べて見て下さい。

そして我が家の楊貴妃です。
Img_0219jpg20070224
見比べて頂けましたでしょうか?全然違いますね。私の楊貴妃は知人からの頂き物ですが、もし通販で購入しこの色が送られてきたら怒るでしょうね。通販…非常に便利な世の中になりました。私も何かと利用しています。しかし、実物を見れないと言うのも怖い話です。送られてきたメダカがかわいそうです。もし、私がこの固体を人にあげる時は楊貴妃とは言わないでしょう。
追伸 ちなみに我が家の楊貴妃はどこの楊貴妃よりも可愛いですよ。(親バカより)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007年2月23日 (金)

花粉症

今年は花粉が少ないとTVで言ってました。喜びました。しかし、現実は厳しいです。目が鼻が…本当に花粉の飛散すくないんでしょうか?花粉症は突然きます。去年まで平気だった人にも突然きます。私もその一人でした。知人にすすめられた薬草(漢方?)も試しました。何故か便通が良くなりましたが花粉症は駄目でした。頭の良い人、早く特効薬を開発してくださいませ。

Img_0209jpg20070223

今日の記事とは全く関係ないメダカの写真です。一応、ブログ名が『メダカでビオトープ』と言うことでご了承くださいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年2月22日 (木)

ネコの日

今日は近所のペットショップへ行きました。なんでも今日2月の22日は「にゃーにゃーにゃ」と言うことでネコの日らしいです。いつの間にこんな日ができていたんだ…まあ、私はネコの特設会場を横目にメダカの餌を買って帰りました。最近は日中になると気温が上がってくるので少量の餌をあげています。パクパクと食べている様は癒されますね。

Img_0222jpg20070222

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007年2月21日 (水)

青ヒカリメダカ

知人からいただいたメダカです。我が家は主に屋外飼育がメインですのでほとんどメダカを上から見ることになります。今回撮影をして思ったのはヒカリ系のメダカは横から見るのが綺麗ですね。固体によってヒカリ加減が違うので水槽が映えて見えます。でも屋外でガラスの水槽はすぐにグリーンウォーターになってしまうので、のんびり屋の私にはきっと無理なのでやらないでしょう。

Img_0438jpg20070221 横からの様子

背骨が曲がっているので有名なショップではB級品になるんですかね?

 

Img_0505jpg20070221_2

上からの様子

容器の加減もあると思うのですが地味な感じがします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年2月20日 (火)

茶ヒカリ半ダルマ

今日は車に乗っていたら車の中で蚊がいました。もう発生しているんですね。魚の入っていない水槽をみたらボウフラ君が数匹いました。早速、捕まえてメダカ水槽の中に入れたら取り合うように食べていました。やっぱり生き餌が一番喜ぶみたいですね。
今日は茶ヒカリ半ダルマを紹介しますがこの種は色の濃いのや薄いのやでよく解りません私の中ではすべて『茶色』としています。

Img_0514jpg20070220_2 横からの様子

今更ですが目が大きいですね。

Img_0517jpg20070220 左がオス
右はメスかな?

Img_0519jpg20070220 随分色が違うように見えるのですが私の中では『茶色』です。
いいんかな?

Img_0577jpg20070220 上からの様子

やはり少々色が違いますね。

Img_0582jpg20070220 ちなみに容器は『三重いちご』 のパックです。おいしかったですよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2007年2月19日 (月)

緋ヒカリ半ダルマ

昨年の夏は緋色のヒカリダルマの繁殖を目指したのですがなかなか上手くいきませんでした。なぜか我が家は白系統のメダカかが増えやすいようです。今年はなんとか緋色のダルマを増やしたいです。ちなみに緋色の普通種は沢山います。おそるべし『餌用メダカ』。

Img_0546jpg20070219

横からの様子。ところでヒカリの半ダルマっていまいち♂♀の見分けの区別が自信が無いです。ましてやダルマタイプになるともっと???です。まあ、適当にいれてもそれなりに産卵しているので、よしとしていますが…上のメダカはメスですよね?

Img_0557jpg20070219_1

上の写真ですが。左がメス・上がメス・右はオスかな?

Img_0529jpg20070219

上からの様子。噂によると名人になると上からみて♂♀の区別が付けられるらしいです。

ほんまかいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年2月18日 (日)

琥珀半ダルマ

今回より我が家にいるメダカを紹介していきます。なぜなら私自身、現在どの種のメダカがいるのかよく解っていないとこがありまして…まあ、気が向いたときにしか掬い上げませんので不定期になると思いますが…

まずは琥珀半ダルマです。この冬は琥珀半ダルマの4匹のみ屋内で繁殖をしています。残りの琥珀半ダルマは屋外で頑張ってもらっています。繁殖のほうは最近順調にいっていますが稚魚の体色が濃いのや薄いのや色々います。きっと親の系統がはっきりしていないので琥珀色以外にも生まれてきそうな予感がしています。それはそれで楽しみのひとつになっています。

Img_0422jpg20070218

横からの様子です。同じ琥珀でも体色の薄い固体、濃い固体と色々います。

Img_0467jpg20070218

上からの様子です。実は去年の春先は我が家に琥白半ダルマがいることを知りませんでした。訳はメダカを上からしか見たことがなかったからです。秋口になって水替えをしているときにチョット、茶色のメダカにしては変わった色が数匹いるなと横から確認したのが琥白半ダルマとの出会いでした…いーかげんですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007年2月17日 (土)

世渡り上手

この間、春一番が吹いてから。気温が下がっています。屋外のメダカ達も人の気配がしたら底のほうに逃げていきます。警戒心が強くなっているみたいです。中にはのんびりと水面近くで日向ぼっこをしているのんきなメダカもいます。きっとこの、のんびりメダカは自然では淘汰されやすい部類にはいっていくんでしょうかね。幸いにも飼育されている環境では餌を一番良いポジションで食べているので世渡りが上手いんですけどね…。

Img_0214jpg20070217

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年2月16日 (金)

なまけもの

我が家では屋外のメダカは繁殖時期以外は色々な種類を混ぜてあっちこっちの入れ物に分けて飼育しています。理由は仮に病気や野鳥からメダカが襲われても色んな種類を残したいからです。後、ひと月もすればそれぞれの色や体型によって水槽を分けたいと思っています。この間、水槽を覗き込んだら見慣れないメダカがいました。『白ヒカリメダカ』です。自分の記憶では白のヒカリはいないと思っていたので少々驚きました。しかも一匹ではなく確認しただけでも5匹いました。なんでだろう…まあ、いいでしょう。

Img_0254jpg20070216

追伸
もちろん野生種だけは少し離れた場所で単独飼育しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年2月15日 (木)

卵の採取

メダカの卵の採取方法はいくつかあります。例えばシュロや毛糸に卵を産み付けさす方法がポピュラーかと思うのですが我が家の屋内のメダカは何故か全く産み付けてくれませんでした。ですので採取方法は下に落ちた卵を拾うかお腹に付けた魚を掬いだして直接手で取っています。夏場は屋外でホテイソウに産み付けていたのになんで?

Img_0039jpg20070215

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年2月14日 (水)

春一番

私が住んでいる三重県が今日の午後に春一番を観測したと言うニュースを聞きました。例年よりひと月も早いそうです。暖かくなってメダカの繁殖が早くなるのは嬉しいけど、不安の方が大きいですね。きっと今年の屋外メダカは冬眠をほとんどしてないんでしょうね。多分、寿命とかにも関係してくるんでしょうね。

Img_0359jpg20070214屋外の白メダカです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年2月13日 (火)

違いの解らない男

実は去年ですが知人から楊貴妃なるメダカをもらいました。その知人はオークションで購入したようでした。私が譲り受けた時はまだ小さかったのですが最近みてみたら随分と大きくなっていました。そこで思ったのが「これほんまかいな?」です。下の写真を見てください。

Img_0402jpg20070213_1 楊貴妃です。
心の声:これって緋メダカやんけ。そうや、バックが白だからそう見えるんや。

Img_0405jpg200702132 同じ楊貴妃です。
心の声:あんまり変わらんな…
そやけど緋メダカと比べたらきっと違うはずや…きっと。

Img_0394jpg20070213 緋メダカです。
心の声:一枚目の写真と変わらんやん。むしろこっちの方が綺麗やん…まあ、楊貴妃は貰いもんやでエエけど。

最後に二匹を同じ容器に入れて比べようとしましたが、どっちがどっちか解らない様になったら困るので止めておきました。結果思ったのは、やっぱりオークションでの購入はやめた方が賢明だと思いました。今年は支持の高い『メダカの館』での購入を考えたいと思います。(予算次第ですが…)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年2月12日 (月)

ブチメダカ

今日はブチメダカを紹介します。世の中ではダルマメダカの様な体型や楊貴妃や琥珀などの体色が人気があるようですが私は何故かブチダルマに魅力を感じます。もちろんダルマや琥珀も大好きですが最初に目に付いたのはブチダルマでした。俗に言う『餌用』のメダカの中にも紛れている時があります。ちなみに我が家にいる緋メダカ、ブチメダカはすべて一匹¥5程のメダカの子孫です。ブチメダカに顔を近づけてみると『ミニチュア鯉』に見えます。今日は我が家の中から一匹紹介します。顔を見ていると何故かドラえもんの、のび太君に見えるんですが…

Img_0276jpg20070212

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年2月11日 (日)

PHメーター

昨日のコメントにやはりPHメーターの数値がおかしいのではと意見をいただきましたので小心者の私、再度PHメーターで計ってみました。まずはPHメーターを補正液で調整しました。

Img_0347jpg20070211 最初は水道水
PH7.3
うーん、こんなもんでしょうか。

Img_0348jpg20070211 北面の水槽
PH8.0
GWです。

Img_0349jpg20070211 金魚水槽
PH8.9
やはり少々高いかな?
そういえばいつの間にか、この水槽に1匹メダカが紛れ込んでいました。

Img_0350jpg20070211 南面の水槽
PH8.1

Img_0353jpg20070211 屋内エビ水槽
PH7.7

Img_0354jpg20070211 屋内稚魚水槽
PH7.8
本日も数匹メダカが誕生していました。

                                                                                                

以上が測定した結果でした。やはり昨日とは大幅に違ってました。これで安心…
でも我が家にあったPHメーターの補正液が随分古いので不安も残った結果でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年2月10日 (土)

PHメーター

昔購入したPHメーターがあったので初めて使用してみました。最初に水道水を計ったら『8.8』、ん?こんな数値でいいのかな?次に屋外の水槽をいくつか計ったら『8.8』、金魚の水槽は『9.3』、屋内の水槽は『8.3』、稚魚用の水槽は『8.2』、本当にこのPHメーターの数値ってあってるのかな?確かメダカって中性(7.0ぐらい)が良かったんじゃなかったっけ。でもこの水道水で既に2年近く飼育して繁殖もしているし…
まあ、いいでしょう。きっとPHメーターがおかしいんだと思っておきます。

Img_0321jpg20070210 水道水
PH 8.8 

Img_0323jpg20070210 屋外金魚水槽
PH9.3
水温10.0度

Img_0322jpg20070210 屋外北側
PH8.8
水温10.0度

Img_0326jpg20070210 屋外南面土上
PH8.0
水温15.5度

Img_0324jpg20070210 室内エビ用水槽
PH8.3
水温26.0度

Img_0331_1 室内稚魚用水槽
PH8.2
水温 28.0度

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年2月 9日 (金)

故郷

我が家にいる野生種のメダカの故郷を訪ねました。

なにか解りませんが小魚が数匹みることができました。

あと2ヶ月程我慢をして暖かくなったらガサガサをしたいと思います。

Img_0190jpg20070209

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年2月 8日 (木)

ひと安心

昨日の書き込みが遅かったのはココログのサーバーの不具合みたいでした。私のパソコンの調子が悪い訳では無かったのでひと安心です。
今日はメダカと一緒に飼育しているミナミヌマエビです。これも2年前に野生種のメダカを取りに行った時に一緒に捕まえました。
さすがに純日本産なので夏の暑さ冬の寒さにも強くて順調に数を増やしてくれています。屋内の水槽でも水が会えばドンドンと増えているみたいです。しかし、いまだに静岡さんのブログ(2月7日)のような固体は見掛けた事ないですね。

Img_0152jpg20070208

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年2月 7日 (水)

お詫び

本日は何故かブログの書き込み時間がすごくかかっています。パソコンの調子が悪いのかココログの具合が悪いのか最近ブログを始めた初心者にはさっぱり解りません。

Img_0176jpg200729_1

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年2月 6日 (火)

地熱

今日の昼頃に家の周りにあるメダカの水温を計ってみました。南面のコンクリートの上に

板を引いた入れ物の水温13度、南面の土の上の置いた入れ物18度、北面の砂利の上

に置いた入れ物9度。随分と温度差があるものだと感じました。やはり南面の土の上の入

物のメダカは食欲旺盛に食べています。一方、北面のメダカは姿すらみえませんでした。

やはりできるだけ日光の当たる場所で飼ってやるのが良いのでしょうねえ。

Img_0221

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年2月 5日 (月)

誕生

今年は屋内での繁殖を試みていたのですがなかなか上手くいかなくて半ばあきらめてい

たのですが本日、久しぶりに覗き込んだら数えただけでも10匹いました。ここから何匹

成長してくれるのか楽しみです。それにしても屋内繁殖って難しいですね。

Img_0148

ちなみにこの子達の親は琥珀半ダルマです。

Img_0032

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007年2月 4日 (日)

きっかけ

そもそもメダカを飼い出したのはある貯水池を通りかかったらそこに小魚が群れをなして泳いでいたのを見かけて後日、数匹すくって飼いだしたのが始まりでした。しばらくして魚の産卵を見て、ん?と思いました。なぜか卵がないのです。でも稚魚がウヨウヨと…そうなんですメダカと思って飼っていたのはカダヤシでした。そして何度か同じ貯水池に行きましたがやはりカダヤシばかりでした。やっぱり噂通りメダカはいなくなったのかと思い帰り道、その貯水池に流れ込む水路に網を入れたら偶然にもメダカが数匹入りこんでいました。その約5匹程のメダカを飼いだして今日に至ります。現在はおそらく野生種のメダカが100匹程住んでいます。去年の夏は別の場所には放流してはいけないので最初の5匹を全く同じ場所に帰しました。なんとかメダカの生きれる環境を残してほしいものです。しかしメダカとカダヤシって、なかなか興味のある人手ないと見分けができないと思うのですが私の幼き日に出会っていたメダカは本当にメダカだったのだろうかと考えます。

Img_0248

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年2月 3日 (土)

観察ケース

先日、オークションを通じてガサガサ水辺の移動水族館長 山崎充哲さんより

観察ケースを購入しました。以前自作を試みた事があるんですがアクリルは上

手く切れないうえにアクリル板って結構高額でなので今回購入に踏切りました。

これでまたデジカメでの撮影が楽しくなりそうです。

Img_0197_5

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007年2月 2日 (金)

多分、今年初の雪ではないでしょうか。ようやく冬らしくなってきた気がします。

屋外のメダカ水槽は9度ぐらいしかなかったのですが少し餌をあげてみたら結

構な勢いで食べてました。寒い日が続くようでしたらまた餌やりを止めようと思

います。

Img_0048

かなり痩せてますが春まで頑張ってほしいですね。

追伸 静岡さん ゆゆさん訪問ありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年2月 1日 (木)

四苦八苦

 ブログの設定に四苦八苦しています。参考書を片手に頑張っています。慣れるまで時間が掛かりそうです。肩こりも激しいです…
 今年は暖冬のせいか屋外のメダカは元気ですね。水温も昼には13℃くらいあって上の方に上がってきているので餌をあげてみました。やはり痩せているのが多いです。明日からは冷え込むみたいですのが頑張って越冬してほしいです。

Img_0055

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »