« 楊貴妃ホタルと緋ホタルメダカ | トップページ | 感謝 »

2007年9月16日 (日)

水深について

いやー恐ろしい位に久しぶりの更新です。既に私のブログの存在を忘れてしまってる人も多々いるんでしょうね。
今日は『メダカ飼育の水深』ですが我が家では結構水深がある容器で飼っているのですが以前からどうも成長が遅く感じていました。で、ブログ仲間の記事を読んでいるとそれらしいことが書かれていました。やはりメダカの成長にとって水深は浅い方が良いんでしょうか?なんでなのかな?本を読んでみたら「自然のメダカは浅瀬に住んでいるから…」、うーん、いまいち納得ができませんわ。確かに浅瀬にいるけどもそれは大きな魚から逃れる為ではないんかな?これから越冬の時期に入っていくんですがそれでも浅い容器がいいのかな?なんか『氷漬け』になりそうで心配ですわ。それとも冬の間は水深の深い容器がいいんでしょうか?誰か詳しい人、このブログに目が止まったら教えてくださいませ。

Img_1673jpg20070916

|
|

« 楊貴妃ホタルと緋ホタルメダカ | トップページ | 感謝 »

コメント

こんばんは。

ちょくちょくお邪魔してますよ~
稚魚水槽の水深ですが、私も昨年と今年の6月までは、水深の深い水槽(水質悪化防止)で飼育してましたが、どうも稚魚の成長が遅い様に感じてました。
今年、あるメダカ販売店を訪ねたさい、稚魚が水深の浅い(10cmあるかないか)汚い水槽にウジャウジャ元気に泳いでいました。
稚魚水槽も親水槽も同じような環境で飼育されているのに驚きました。
この飼育方法がいいかどうかは、定かでないですが7月より浅い水槽で飼育しかけてから稚魚の成長が格段に良くなりました。
・間口が広く浅い水槽は酸素を多く取り込める?
・水温が上昇しやすい
などが良いのではないかと思っています。

親水槽は?です。

投稿: 静岡 | 2007年9月16日 (日) 21時27分

毛子水槽は我が家では、今年、発砲スチロール(水深150mm位)を利用していました。
水質は安定しやすいのですが、GWになると中の様子が確認できない等不便な点もあり、来期の改善事項だと思っています。
もし、水深が浅い方が成長が早いならば、=生存率UPにもなるのでしょうか?
そうであれば来期は移行したいです。
ただし、水換えが大変そうですね。(笑)

投稿: 釣りキチRyu | 2007年9月16日 (日) 22時48分

水深と成長が関係するのですか?とても興味があります。
私の成長率アップで挑戦しているのは餌の量と個体密度と水温です。冬までになんとか大きくしてあげないと!!ちなみに水換えは3日に一回です。

投稿: カールおじさん | 2007年9月17日 (月) 07時14分

はじめまして。いつも楽しみに読ませてもらってます。

うちでもメダカはベランダで飼ってます。
去年までは稚魚の飼育容器にコーヒー瓶など
少し丈があって間口が狭い容器を使っていたのですが、
今年は、ペットボトルを横にしてやってみました。

今年感じているのは明らかに
成長の度合いはペットボトルのほうがよかった。
ということです。(よく似た結果ですね)
ちなみに回収した数も多かったですが、生存率も上がってるような気がするので、今年はずいぶん増えました。

コーヒー瓶で水深10cm強、ペットボトルで水深3~5cm程度というところでしょうか。
この水深が成長に影響する差かどうかはわかりません。
どちらかというと、水深よりも間口の広さが効果があったのではないかと思っていますが・・・。

投稿: つけ | 2007年9月17日 (月) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211076/7970694

この記事へのトラックバック一覧です: 水深について:

« 楊貴妃ホタルと緋ホタルメダカ | トップページ | 感謝 »