« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月27日 (土)

ブラッドオレンジ

屋外のプランターで飼育しているメダカ水槽の朝夕の温度差が激しいです。朝は15度、夕方は30度を越しているときがあります。メダカにとっての激しい温度差はよくないと思いますが例年、この環境で耐えてもらっています。それに比べ発泡水槽は朝20度、夕方22度とかなりの安定度があります。この辺が他のブログ仲間が発泡水槽での越冬をすすめる理由ではないでしょうか。しかし我が家は他人の目にとまる場所で飼育しているので美観的にはちょっとですね…

Img_0816jpg20071027

以前に園芸店に注文していた苗を取りに行きました。

Img_0767jpg20071027

ブラッドオレンジです。見た目は通常のみかんのような実がなるのですが中身は『血』のような赤い実がなるそうです…。メダカでも『赤』を求め、オレンジでも『赤』を求めてますわ。で、早速、植え替えをっと

Img_0770jpg20071027

土は赤玉(小)、腐葉土、バーク堆肥、隠し味にパーライトを少々と言ったかんじです。

Img_0769jpg20071027

根っこはこんな感じでした。良いか悪いかよく判りません。本当は土ごと植えたかったのですが落としてしまいました。

Img_0766jpg20071027

マルチ材はBlueBerryHouseさんより針葉樹チップにしてみました。新築のときのような良い香りがします。

Img_0772jpg20071027

これからの越冬の無事を祈って多めに敷きました。

Img_0775jpg20071027

我が家には幼子がいますのでトゲはすべて切っちゃいました。

Img_0765jpg20071027

肥料は同じくBlueBerryHouseさんの『ボカシ有機100%』です。かなり期待できそうなニオイがします。

Img_0777jpg20071027

一応記録を…。鉢植えの土のとこから80cmです。

Img_0776jpg20071027

完成です。本によって育てかたの違いがあるのですが切詰めは植付け後か来年の春までしないでおくのかがよく判らないです。どなたか詳しい方教えてくださいませ。

後は無事に根付いてくれることを見守ります。何年後かには真っ赤なオレンジをの味を楽しめる日が来ることを願います。でも、それまで飽きないでいれるかどうか…

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2007年10月25日 (木)

業務連絡

お伝えしたい事があります。このブログをはじめて早、9ヶ月。ようやく『お気に入り』サイトのリンクができました。今までも何度か挑戦していましたがなかなかうまくいきませんでした。今後とも引き続きよろしくお願いします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2007年10月23日 (火)

よくばり

プランター菜園のほうれん草と春菊が大ききなってきたので再度、間引きをしました。

Img_0713jpg20071023

Img_0714jpg20071023

間引いたほうれん草は晩御飯の一品になりました。春菊も食べたかったのですが試しに別のプランターに植えてみました。

Img_0716jpg20071023

根が浅いので少々不安ですが…

Img_0718jpg20071023

うーん、かなりグッタリした様子です…駄目かな。

Img_0717jpg20071023

毛虫も早々とやってきてました。無農薬ですからきっと美味しいんでしょう。

Img_0748jpg20071023

ほうれん草は種が残っていたので空いていたプランターに蒔きました。

Img_0725jpg20071023

気温が下がってきてから屋外のメダカが少し警戒心が強くなった気がします。覗こうとしたら素早くもぐってしまいます。寂しい季節に向かってますね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2007年10月19日 (金)

屋内飼育準備

今年は屋内飼育をやめようと思っていましたが小さいメダカだけは屋内に入れようと思います。で、準備をしました。

Img_0691jpg20071019

この中から種類を選ばずに小さいメダカのみ選んでいこうと思っています。

Img_0689jpg20071019

グリーンウォーターにしてあるので小さいメダカを見つけるのが大変そうです。早く屋内に入れたいのですが屋内の水槽を準備したばかりなのであと一週間程は屋外で頑張ってもらいましょう。

Img_0693jpg20071019_2

準備中の屋内水槽です。とりあえず二つ用意しておきました。大磯を薄くひいて投げ込みフィルターのみです。例年、屋内水槽環境はこんな感じです。後は水草を少し入れるくらいです。少しでも水交換を簡単にする為、できるだけシンプルにしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年10月17日 (水)

室内栽培

この夏に植えたパイナップルを植え替え室内に取り組みました。
少しですが大きくなった気がします。

Img_0700jpg20071016

生ゴミを入れるネット底石をいれて…

Img_0702jpg20071016

土を入れます。今回は手軽に果樹用の土をそのまま入れました。

Img_0705jpg20071016

量は適当です。ちなみに鉢は金欠の為、100均ショップで購入です。

Img_0704jpg20071016

パイナップルを取り出しました。結構根が伸びてました。

Img_0706jpg20071016

根を軽くカットして植え込みました。

Img_0707jpg20071016

土の中に特に虫類はいませんでした。このまま室内に入れても良いのですが我が家には元気な子供がふたりいるのでパイナップルの葉は危険です。で、カットしちゃいました。

Img_0709jpg20071016

これで来年の夏までは屋内で頑張ってもらいましょう。

Img_0710jpg20071016

カットしてしまうとなんだかパイナップルに見えなくなっちゃいましたね。

Img_1260jpg20071016

最後はメダカの記事ですが今日は特に報告はありませんので今年越冬確定のメダカの写真を…なんだか哀愁が漂う背中ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年10月15日 (月)

発見

今年は我が家でも始めてのセルフィン体型に気が付いたのですが今回も初めてですがスモールアイ系が生まれていました。よくよく見るとおっかない顔ですね。好き嫌いが分かれそうな面構えですわ。現段階では興味が薄いので屋外で冬を乗切ってもらおうと思っています。Img_0686jpg20071015

今年プランターに植えたクランベリーが熟してきました。試しにひとつ摘んで食べてみたら目が覚めるくらいスッパかったです。時期が早かったのかもともとこのような味なのか…わかりません。

Img_0488jpg20071015  

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年10月14日 (日)

発見

今年屋外で繁殖したなかで一番多く育ったのは楊貴妃とスカイブルーヒカリメダカでした。スカイブルーヒカリは特に注目していた訳ではなかったんですが…おかげで白や楊貴妃ホタルは数が少なかったです。とりあえずスカイブルーヒカリを選別してたら発見しましたわ。

Img_0647jpg20071014

スカイブルーヒカリのセルフィンです。注意してみるといるもんですね。去年までは全く気にもかけたことがなかったから…

Img_0665jpg20071014

で、一応来年の繁殖用に別の容器に移しました。

Img_0652jpg20071014

いていたスイレン鉢に大磯を入れて隣のスイレン鉢からヘアーグラスを数本抜いて植えておきました。できれは室内に入れたいのですがここは厳しく屋外で頑張ってもらいます。

Img_0679jpg20071014

以前にプランターに植えた種無し金柑『ぷちまる』は花は結構咲いてくれたのですが実はなりませんでした。来年に期待を…と思っていましたが園芸店に行ったら同じぷちまるの実付きが売っていたので衝動買いをしてしまいました。今年はこの実で満足したいと思っています。来年は2鉢でウハウハに収穫したいものですわ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年10月 9日 (火)

ビオトープ

本来のビオトープとは意味合いが違いますが我が家のビオトープは手をあまり掛け無い事としています。餌はそれなりにあげています、後は水をたまに足すぐらいで設定当初から土の入れ替えやヤゴやゲンゴロウなんかがいても増えすぎない限りできるだけ放置しています。水草が増えすぎた場合は間引きしています。

Img_0609jpg20071009

水草はヘアーグラス、グロッソ、マツモです。今年の夏はかなり高温が続いたので一週間も放置すると水位がかなり下がるので足し水がかかせませんでした。

Img_0616jpg20071009

今年は春先に前にいた成魚をのけて卵を適当に放り込んで放置していました。そしたら…

Img_0622jpg20071009

30匹ほどが無事に成長しています。そのメダカよりも繁殖してくれたのが写真の植木鉢の右淵に写っていますミナミヌマエビでした。普段はヘアーグラスノ隙間に隠れてよく見えないのですがメダカを掬おうとすると必ず数匹のミナミヌマエビガ網に入ってきます。きっと最初はメダカの卵しかなかったので繁殖と生存率が良かったんだと思います。

Img_0618jpg20071009

よく見ると数匹はダルマ体型が見えます。でもこれが緋色か楊貴妃系なのかは未確認です。今年もこのままで越冬させて来春には卵を投入しようと思っています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2007年10月 8日 (月)

腹黒いメダカ

久しぶりにメダカを横から観察してみようと思って今年、透明燐から生まれたメダカを観察していました。気になったのが上から見るとお腹が黒く見えるメダカが何匹かいます。気になって掬ってみました。

Img_0557jpg20071008

写真ではわかりにくいですが実物はもっと『腹黒』です。横から見てみるとこんな感じです。

Img_0547jpg20071008

頬を赤らめた初々しいメダカですね。さらにアップで見ると…

Img_0555jpg20071008

ぷっ、よくよく見ると『ひょっとこ』みたいに見えてきます。うーん、透明燐メダカって奥がふかいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年10月 3日 (水)

春菊の間引き

春菊の芽を間引きしました。最初の段階です。

Img_0583jpg20071003

Img_0584jpg20071003

かなり詰まっていたので気前よく間引きをしました。

Img_0606jpg20071003

Img_0607jpg20071003

かなりすっきりした感じになりました。これからまた1~2週間ほど成長させて2回目の間引きをおこなう予定です。では…

はっ!今回もメダカの写真を忘れてしまいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年10月 1日 (月)

冬準備

急に涼しくなりました。屋外のメダカ水槽もかなり水温が下がってきました。小さな固体を早く大きくしたいです。で、日曜日に屋外のプランター水槽を撤去しました。また来年の春に活躍してもらいます。

Img_0601jpg20071001_2

固体の小さいのをハッポウスチロールに入れました。ブログ仲間からのアドバイスで水深を浅くすると固体が成長しやすいとの話を聞いたので試してみました。しかしそれは夏場の話かもしれないので真似をしないほうが良いと思います。 

Img_0605jpg2007101

 水深は10cm程にしてあります。水温を測ってみたら19度でした。それでもメダカ達は直欲旺盛に餌を食べています。

Img_0603jpg2007101

バレンシアポットで飼育しるメダカです。屋外の飼育はこの容器でしたが、固体の小さいのが気になっています。やはり水深に何か秘密があるんかな?無事に越冬してくれるのか気になります。                   Img_0595jpg20071001

水深は50cmほどありますが水温は19度でした。
発泡スチロールは水深10cmほどで19度です。やはり発泡スチロールの保温効果は偉大ですね。

Img_0594jpg20071001

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »