« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月20日 (日)

飼育者の責任

仕事の途中でよく見かける水路です。田んぼ用の水路だと思いますが最近は近くに家が建ってきてるのでおそらく家庭排水も出てるんじゃないのかと思っています。気になるのがこれです、

Img_0141

えー、何かわかりますでしょうか?近くによってみると

Img_0139

布袋草です。今の時期になっても枯れることは無く青々としていました。それと、

Img_0137 

水中にはクロモなのかアナカリスかはわかりませんが密集していました。メダカを飼育する上では非常に役に立っているこれらの水草ですが現実には繁殖力の強さで元々の植物を追いやっている情況です。例年、ここいらではこの布袋が海まで流れ込んで船のプロペラに巻きついたり海苔の養殖に大打撃を与えています。これらのことがテレビや新聞で取り上げられるたびに嫌な気分になります。今後このような事が続くのであれば、これらの水草も販売、栽培、繁殖等が禁止になってくると思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年1月16日 (水)

水草の成長

私がよく利用している水草はアナカリス、マツモ、モスです。理由として特に何もしなくても増えるからです。夏場、屋外で使用していると何度か捨てるほど増えてくれます。で、屋内でも使用をしていますが…

Img_0147

アナカリスです稚魚を観察する為,シンプルにしています。が…

Img_0113

ひと月もするとこの有様です。ほとんどメダカの観察ができません。
で、マツモとなると…

Img_0149

最初はこんな感じです。とってもシンプル。

Img_0116

が、ひと月でこの有様…。メダカにとっては身を隠す場所になって良いのかもしれませんが観察するとなると不便ですわ。
まあ、万年金欠病の私にとってはドンドン増えてくれる水草はありがたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年1月12日 (土)

生ゴミ堆肥

メダカの情況は特に報告することがないので本日は園芸の話を。
昨年の秋から生ゴミ肥料をはじめました。


Img_0150

材料は野菜くずや魚の骨、果物の皮等です。ネギ類は臭いがきつくなるそうですので今回は除けています。

Img_0151

容器は屋内で保管しているので臭いが気になる為に専用容器を使用しています。密封できるタイプなので屋内に置いていても全く臭いは気になりません。

Img_0152

『EM菌』と言うのが良いみたいなのでEM菌入りのボカシ肥料を使っています。
Img_0153

残りが少ないですが大体、容器一杯になるまでに一袋使用します。臭いは『ヌカ漬』みたいな臭い。漬物が好きなので特に嫌な臭いとは感じません。
Img_0155

野菜クズや魚の骨等を一晩ザルにあけておいて水を切ります。そのままでもいいのですが私は手で細かくしておきます。(その方が土に入れるときに多少は分解が早いみたいです)

Img_0156

で、さっきのEM菌ボカシを一握り振り掛けます。もし臭いが気になるようでしたらEMボカシの量を増やすと良いみたいですが蓋をしてしまえば全く気になりません。(私の場合)

Img_0157

で、軽くかき混ぜておきます。面倒な時は手で直接かき混ぜています。(私の場合)

Img_0154

で、3~4日程(気温によって違います)で、容器の底に汁が溜まるのでそれを抜きます。この液体を何倍かに薄めて植物や果樹に掛けてやると良い肥料になります。臭いは御世辞にも『良い香り』ではないです。『生ゴミ臭』です。EMボカシを上手に利用している達人になるとこの液体自体、悪臭がしないそうです。(私はまだまだ初心者でしゅ)
で、容器が一杯になりましたら季節にもよりますが3週間から1月程寝かせておくと表面に白いカビが生えてきます。このカビが良いみたいです。後は生ゴミの固形は残っていますがそれをプランターや庭に穴を掘って埋めていきます。我が家では家を建てる際に庭の地盤改良をしなかったので(予算が無く…)庭を少し掘ると大きな石が出てきたり粘土質の土が出てきたりするので少しづつですがEMボカシ肥料と腐葉土(自作)を混ぜて改良していこうと思っています。
多少でも興味をもたれた方は検索サイトで『EM菌』・『EMボカシ利用方法』などを検索してみてください。沢山の『達人』が様々な利用をしています。

で、最後はやっぱりメダカの紹介を…

Img_1254

秋に屋内に非難させた稚魚メダカが産卵を始めました。まだまだ子供と思っていたのに…

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2008年1月 9日 (水)

苺開花?

苺苗が開花を始めました。きっと暖冬が影響してるんでしょうね。
まずは宝交早生

Img_0014


Img_0013

続いてアイベリー、

Img_0017 

Img_0016

Img_0018


どちらも開花しています。今の時期に開花は変ですよね?このままにしておいていいんかいな?

メダカの水温が気になったので試しに一番日当りのよい南面の水槽の温度を測ってみました。
Img_0021

21度あります。春の水温ですわ。メダカも軽快に動いています。
Img_0036

2~3日程、高めの気温が続くみたいですので稚魚用の餌を与えてみました。やはり水温が高いので食欲もけっこうなものです。
こう気温が高いと嬉しいを通り越して少々気味悪いものを感じます。やはり地球温暖化なんでしょうか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年1月 6日 (日)

メダカ屋内水槽(60cmガラス水槽)

本日は玄関に置いてある水槽を紹介します。

Img_0145

下が標準的な60cm水槽で上が少し高さの低い60cmのらんちゅう水槽です。水草は上がマツモ、下がアナカリスです。

Img_0101

住人は屋外で秋以降に生まれた稚魚達です。既に大ききなった固体もいます。ここでも大きくなったメダカは2階にある無加温水槽へと移してその後は屋外へと移ってもらっています。あと…

Img_0122

こいつはいつの間にか増えてくれています。

Img_0125

水槽環境は底砂は大磯を薄く引いています。濾過は投げ込みフィルターを大磯に半分ほど埋め込んでいます。フィルターの中身はスポンジを小さく切ったのとリングブロックです。気のせいかもしれませんが結構水質は安定している気がします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年1月 3日 (木)

屋内水槽(ボトルアクア)

えー、新年明けましておめでとうございます。昨年は様々なコメントありがとうございました。本年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

さて、新年一発目ですが。今回も屋内水槽ですわ。今回はボトルアクアです。冬場のみ屋内に入れてそれ以外は屋外で放置しています。水槽環境は年中、無加温、底砂はソイルに水草のヘアーグラス、グロッソ、それと最強の繁殖力のアナカリスです。この水槽は立ち上げて3年ほど経つと思います。(詳しくは記憶にありません)水換えはほとんどしません足し水ぐらいです。
住人はメダカが2匹。上からではわからないのですが片目スモールアイです。
Img_0070  

それと南ヌマエビです。もう何世代進んだのかよくわかりませんが現在は10匹位いると思います。
Img_0074

あっ!水草のウイローモスも入ってましたわ。

あとは…

Img_0059

入れた記憶が無いんですがカワニナが3匹くらいいました。
最後におまけですが…
Img_0049

餌ですが以前はめだかの館のプレゼント品を使っていましたが無くなってしまったので最近はもっぱらテトラの『メダカのえさ』とキョーリンの乾燥『ミジンコ』です。両方とも好き嫌いも無くよく食べてくれています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »