« パールブルーメダカとネギ | トップページ | プチトマトの追肥と琥珀メダカの選別 »

2008年5月31日 (土)

楊貴妃メダカとブルーベリーの2年生

今年、大関さんから購入したBBの2年生苗です。ラビットアイ系は味比べをしたく思い実を少しだけ残しています。

Img_1914

パウダーブルーです。

Img_1916

デライトです。

Img_1919

バルドウィンです。
どの種類も少しですが赤みが帯びてきました。数個しか実がないので無事に収穫までいけるか心配です。

Img_1852

楊貴妃です。ホタルタイプもいます。特に赤くなってきたのを選別しました。梅雨入りまでに多少の卵を残したいと考えています。

|

« パールブルーメダカとネギ | トップページ | プチトマトの追肥と琥珀メダカの選別 »

コメント

私も味見がしたくてほんの少しだけ結実させてあります。
楽しみです。

投稿: 桃太郎 | 2008年5月31日 (土) 22時54分

奇麗な果実ですね!
私も少し残していますよ。デライトが美味しいそうです。
ラビットアイ系は熟すまで日数かかるので、待ち遠しいですね。
メダカさん達も元気良さそうですね。たくさん殖えそうですか?

投稿: かいづ | 2008年5月31日 (土) 23時07分

ラビットアイ系は赤くなっても、まだしばらくかかりますよ!
私はパウダーブルーが好きです。
デライトは今年初めて食べられそうです。(^^)
お互い楽しみですね。
ラビットアイ系なら、多少無理をさせても枯れることは無いので安心です。

投稿: kei | 2008年6月 1日 (日) 20時15分

桃太郎さんへ
味見までの道のりはまだ先のようです。虫との戦いと台風が待っていますわ。

かいづさんへ
メダカですが恐ろしいほど稚魚が誕生しています。例年そうなんですが稚魚から成魚までの飼育が難しいですわ。

keiさんへ
我が家のBBはほとんどがラビットアイ系なので多少の無理が利くのはありがたいですわ。

投稿: 管理人 | 2008年6月 1日 (日) 20時33分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楊貴妃メダカとブルーベリーの2年生:

« パールブルーメダカとネギ | トップページ | プチトマトの追肥と琥珀メダカの選別 »