« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

メダカの産卵とブルベリーの鉢上げ

昨夜も睡魔に勝てずに寝てしまいました。昨日の話です。

Img_2221

我が家で今一番の産卵数が多いのが『青ヒカリメダカ』です。小さめの睡蓮鉢に5匹ほど入っています。我が家では5~6匹程のメダカで産卵させるのが一番効率が良い気がします。

Img_2299

実は今年の3月にブルベリーの剪定をした際にでた枝を挿し木していました。挿し木といっても余っていたプランターに適当に挿しておいただけです。(クランベリーも挿してあります。)

Img_2326

プランターを整理したかったのでこの際、『鉢上げ』なるものをしてみました。12cmのスリット鉢を用意して…

Img_2327

適当に挿し木の周りを掘ってみました。結構な根があるのですが問題はこの根が本当にこの挿し木の物なのかがわかりません。と、言うのもクランベリーの勢力が強すぎたみたいでアッチコッチに根を下ろしてくれていましたからです。

Img_2329

まあ、せっかく鉢も用意してあることですので植えて見ました。肥料は油かすを1粒おいてみました。かなり適当な挿し木だったので無事に成長するか判りませんが来年挿し木する為の練習と思っています。

Img_2333

長女(小3)がテプラにて札を作ってくれました。

Img_2334

これで安心。しかし次女(3歳)が挿した札を興味深々で見ていたので後日抜かれている可能性が大です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年6月26日 (木)

サイコロトマトとメダカ

今日は天気予報では雨だったので朝の水遣りをしなかったら予報がはずれて雨が降りませんでした。急いで帰宅してから水をあげました。イチジクは葉っぱがシナッとしていましたわ。

Img_2339

さて、昨年もやりましたが今年も『サイコロトマト』をつくろうと思います。作るといっても娘の学習教材に入っていた四角のサイコロの型を小さいトマトにかぶせるだけです。Img_2338

型が2つあったのでやってみました。

Img_2340

さて、無事にサイコロトマトができるでしょうか?

Img_2367

この間、摘芯をして挿し苗をしていたトマトです。

Img_2368

どうやら無事に根が出てきているようです。

Img_2190

こちらは水の色がほとんど変わらない水槽です。やはり赤玉たっぷりがいいのかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2008年6月25日 (水)

イチジクの変化とメロン苗

ジメジメした気候ですね。梅雨明けが待ち遠しいですわ。

Img_2186

Img_2369

イチジクの実が結構大きくなってきました。今年は鉢を大きくしていなかったのであまり実は成らないと思っていましたが結構な数がありそうです。少し摘果した方がいいんかな?

Img_2342

メロンの芽が大きくなってきています。数本はこけていたり、抜かれていたりしていました。鳥の仕業か子供の仕業か…まあ、今年は長女の観察用です。

Img_2201

最近になってちょくちょく娘の友達がメダカを取りにきます。他の家に行っても元気で子孫を繁栄させて欲しいですわ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年6月24日 (火)

気まぐれと誘惑

今日は良い天気に恵まれました。これが休日でしたら更に嬉しいのですが…

Img_2335

ラビットアイ系のブルーシャワーです。なぜか一粒だけ青くなっています。最初は他のブルーベリーの枝が絡んでいるんだと思っていて再度確認をしたら確かでした。不思議ですね。

Img_2366_2

大関さんよりブルベリー苗のカタログが届きました。置場がないのでこれ以上増やすのは止めておこうと思っていますが誘惑に負けそうな予感が…

Img_2294_2

琥珀系のメダカです。水替えをしてもアッと言う間にご覧のお抹茶です。水槽がいくつかあるので交代で電池式のエアーポンプを1時間程入れています。泡の出るほうへメダカが寄って来るので遊んでいるように見えます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年6月21日 (土)

ナスの引越しとメダカ

雨がよく降りますわ。果樹の食べ頃を確認したいのですがなかなかできないです。

Img_2244

どうもナスの生長が見られません。よーく観察してみると、何の卵?

Img_2245

蟻が結構います。もしかして蟻の卵?まさか?普通は土の中ですよね?

まあ、あれこれ考えても学がないので急遽、植替えをしました。葉に付いた卵を落として根っこもジャプジャプと…

Img_2284

さあ、これで吉となるか凶となるか…
に、しても何の卵だったんかいな?

Img_2187

カジイチゴです。また、サッカー(?)が出てきています。凄い生命力ですわ。地植えしなくて良かったです。

Img_2200

こちらも卵をどんどん産んでくれています。頼もしい!

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2008年6月19日 (木)

トマトの摘芯と08年メダカ

『土砂崩れダム』、この間の中国の地震、そして今回の東北の地震で始めて知った言葉です。今日は九州では豪雨…やはり温暖化との関係が深いのでしょうか?私の住んでいる三重県もここ20年以内で大地震がくる確率がかなり高いと聞いています。自然の驚異を最近凄く感じています。

今日はトマトの摘芯をしました。ちょっと遅かった気がしますがとりあえず挿し苗もしてみました。

Img_2248

うーん、既に実が成ってるわ。時期は、かなーり遅れた気がしますが捨てるのも勿体無いので実験的にやってみます。

Img_2253

子供の砂場横に少しだけスペースがあるのでここを間借りしましょうか…
ん?既に先客が植わっていました。どうやら以前にメロンを食べたときに出た種を試しに植えてみたのに芽がでてきたようです。と、言うわけで急遽、家に余っていたプランターをかき集めました。

Img_2282

土はゴールデン培養土と赤玉(小)のミックスです。勿論、実と花は取っておきました。さて、無事成長となるか?

Img_2225

今年の春先に生まれた稚魚が大きくなってきました。ダルマ体型もポツポツと見えます。もう少ししたら親と一緒にしても大丈夫そうなサイズになりそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年6月18日 (水)

ブルーベリーの成長とメダカの旅立ち

最近、一日があっという間に過ぎて行きます。今の時間になると睡魔が…昔は徹夜が続いても平気だったのに最近は弱りましたわ。

Img_2131

ラビットアイ系のマイヤーズです。昨年末に特価品で購入しました。確か記憶では100円代だったような…。枯れるかと思っていましたが無事に新梢の成長もありひと安心です。来年は実を…まだかな?

Img_2133

こちらも同じく特価品で購入したラビットアイ系のメインデイトーです。お行儀良く直立に成長してくれています。限られた庭なのでありがたいです。
もし、このまま調子を崩さずに成長してれるなら、また年末頃に『特価品』に手を出してしまいそうな予感です。

Img_2185

娘の友達宅に旅立ったメダカです。楊貴妃や透明燐、スカイブルーをたっぷり入れてあげました。内緒でミナミヌマエビも…

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年6月17日 (火)

バジルの摘芯とメダカの繁殖力

梅雨とは思えない晴天でした。夜は程好く涼しくて心地良いです。

Img_2100

バジルの調子がいまいちなので思い切って摘心と間引きをしてみました。

Img_2105

まずは鉢に残す主枝の摘心から、

Img_2106

うーん、所々、枯れてきていますね。やはり混みあっていたのがいけなかったのかな?

Img_2112

とりあえず切ったバジルは水につけておきました。昨年はここから更に根がでてバジル豊作となりましたが今年は難しそうです。

Img_2113

残ったバジルです。すっきりしたっと言うよりもさみしくなりましたわ。

Img_2003

布袋草には卵がびっしりです。いったいメスって一生でいくつの卵を産むのかなあ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年6月16日 (月)

ブドウの生長とぶちメダカ

今日は昼から晴れ間が広がってグングンと気温が上がりましたわ。梅雨明けまでは後ひと月ってとこでしょうか?

Img_2096

ブドウの紅富士です。最近なってかなり成長を見せてくれています。

Img_2098

久しぶりに長さを…105cmってとこでしょうか。確か植え付けた時が23cmだったので…凄い成長ですね!

Img_2007

餌をよく食べるので水が濁るのも早いです。もっと雨降ってくれないかな…

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年6月15日 (日)

収穫祭とメダカ

今日は一日中、曇り空でした。外での作業には程好い気温でした。

Img_2210

野生種のメダカも順調に産卵をしてくれています。

Img_2126

ラズベリーのファーゴルドです。一粒だけですが収穫できるまでに成りました。
味は甘酸っぱくて美味しかったです。

Img_2268

実がポロッと取れるのが面白いですね!

Img_2264

ブラックベリーのボイセンベリーです。説明には『イチゴなみの大きさ』が売りでしたが我が家のはかなり小ぶりでした、来年に期待です。味見の感想ですが種が気になるとの意見もありましたが私的には全然OKでした。かえって種のプチプチとした食感で良かったです。今後も沢山量産してほしいものです。

Img_2257

ブルーベリーのブルーリッチです。ようやく味見ができました。味はチョット酸っぱかったです。と言うのも熟したのを食べたのは娘達でした。私は間違って採れたのしか食べれなかったからです。今度は熟したら一人でコッソリ食べてみようと思います。

Img_2260

ラズベリーのインディアンサマーです。これも美味しかったです。実がポロッと帽子の用に取れるので子供達に人気がありました。二期成りとの事なので秋口が楽しみです。

Img_2271

最後はミニトマトのカナリーベルです。病気から立ち直り収穫となりました。子供達も黄色く長細いトマトは始めての事で珍しがって食べていました。勿論、味も良かったですよ!

Img_2272

一応、ブルーリッチの大きさを測ってみました。2cmってとこかな?初めての収穫でしたので想像よりも大きく感じています。世の中には500円玉サイズのブルーベリーを産出している人もいるそうです。非常にうらやましい話です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年6月14日 (土)

クランベリーとナメクジ退治

今日も天気が良く絶好のメダカ&植物の世話日和でした。が、急な仕事が入ってあんまり時間が取れませんでしたわ。

Img_1985

久しぶりにクランベリーです。最近なって実らしき物がチラホラ見えてきています。

Img_1981

枝、つる(?)もかなり伸びています。切って挿し木って方法もありますが秋まで放置して株分けの方が楽そうですね。

Img_1978

我が家の庭にはナメクジが多いのでホームセンターで除去効果のなる物を購入。特価品だったので効果は期待薄かな?まあ、寄せ付けない効果があると言う事は何処かに脱げて行くだけで効力が薄くなってきたらまた帰ってくるんでしょうね。

Img_1989

楊貴妃が更に赤みを増してきています。楊貴妃とぶちメダカ、一体どんな子が誕生するんだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年6月13日 (金)

ラズベリーとブラックベリー、メダカの成長

今日は初夏のような暑い日でしたわ。しばらく晴れが続きそうなので週末はメダカの水交換と植物のチェックをしたいと思います。

Img_1972

ラズベリーのインディアンサマーです。ポツポツと赤くなってきたので摘まみ食いをしています。もっと酸っぱい物かと思っていましたが結構甘いです。

Img_2118

ブラックベリーのボイセンベリーです。こちらも赤くなってきています。

Img_2119

中には少しずつ黒ずんできたのもあります。ブラックベリーの摘まみ食いははもう少し先ですね。

Img_2017

ぶちメダカの稚魚です。春先に生まれた稚魚の中で体型が大きくなってきた固体から別の容器で飼育しています。ここで更に大きくしてから親と同じ水槽へ移動してもらう予定です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年6月12日 (木)

ブルーベリーとメダカの食欲

ブルベリーの収穫が待ち遠しいですわ。他のブログ仲間は既に食されている人もいるってのに…

Img_1974

ティフブルーです。結構、摘果したつもりでしたがたっぷりと実がなってきています。嬉しい反面、収穫後に木が枯れないのかな?

Img_1976

ブルーリッチです。こちらは大して多く実が付いていないので粒が大きい気がします。

Img_2116

ミスティーです。花芽を全部取って今年はしっかり木の成長を期待しています。最近なって新しい枝がチラホラと出てきています。

Img_2002

最近はメダカの食欲が旺盛です。水槽に手を入れても逃げずに手を突いてきます。一番愛嬌がある時期ですわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年6月11日 (水)

失敗と継続と期待の星

雨が降ったり止んだりとはっきりしない天気ですわ。おまけに気温は高いのでジメジメするし…
さあ、愚痴はこのくらいにしておいて、

Img_2108

ミニトマトのカナリーベルです。枯れ死の状態から復活し最近なって黄色く色づいてきました。どうやら数は期待できませんが味見程度はできそうです。

Img_2107

こちらも同じ時期に植えたナス苗『ごちそう』です。さっはり成長している様子がうかがえません。下手したら店に売っているポット苗の方が生長している感じです。なぜでしょうか?まあ、明らかに失敗と判るまでは放置です。

Img_2115

こちらは3月に実験的に挿し木したラズベリーの『インディアンサマー』です。実が成っていたので収穫したら突然枯れてしまいました。確認の為に抜いてみたら全く根がありませんでした。それにしても根が無くても実は成るんですね。植物の強さを感じましたわ。

Img_2041 

今一番期待している透明燐半ダルマ系です。オレンジと白部分がくっきりしています。嬉しいことにメスですので今後の繁殖が楽しみです。オレンジの部分がもう少し赤ければ『ウルトラマンメダカ』として高く売れたかも…

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年6月10日 (火)

イチジクとブドウとネギとメダカ

おかげさまでアクセスが50,000件を越えていました。大して内容の無いブログですが訪問していただいている方へこの場を借りてお礼を言わせていただきます。「ありがとうございます」、まあ、今後も今までの様な中身の無いブログですが暇でしょうがない時は訪問していただければ嬉しく思います。さらにコメントを頂けるとテンションが高くなりますので、かなり暇で時間を持て余していましたら一言よろしくお願いします。

では、久しぶりにイチジクの報告を、

Img_1946

最近なって随分と葉が大きくなってきました。独特の香りも少々してきています。

Img_1947

実らしきものがちらほらと見えてきています。

Img_1948

こちらはブドウ苗の挿し木をした紅富士です。ひとつは新芽がネットで取れてしまうアクシデントがありましたがその後は無事に成長をつづけてくれています。
元の苗もかなり大きく成長してくれています。(写真を撮り忘れました)

Img_1949

現在、我が家で一番の成長株はこの『ネギ』ですね。夕食の残りを挿しておいたのですが成長が一番早いです。これなら今後はネギを買う必要ないかもしれないと天狗になっています。今後に期待大です。

Img_1228

メダカ達が沢山卵を産んでくれていますがなかなか水槽の整理が付いていません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年6月 7日 (土)

透明燐メダカと水草とブルーベリー

昨年、めだかの館より購入した透明燐が生んだ子です。透明燐は今までほとんど上からしか確認していなかったので上から見て『ん?』て思ったのを数匹、透明容器で横から見てみました。

Img_1896

写真ではわかりにくいですが2色でハッキリした体色をしています。

Img_1898

ヒレに少々、オレンジ掛かっていて綺麗です。

Img_1900

産卵もしているので選別した数匹をペアで飼育して卵を採ろうと思います。

Img_1906

うーん、写真を撮るのが苦手ですわ。

Img_1905

上の写真が実物っぽいですかね。濃いオレンジと白がくっきりです。上から見ると白とオレンジの斑具合が綺麗です!どことなく『ウルトラマン』のような体色です。よし、沢山子孫を残してくれたまえ!

Img_1853

この間、ビオトープ水槽から間引いた水草を別のプランターに植えました。

Img_1854

えー、グロッソと

Img_1855

ヘアーグラスです。さて、この夏でどのくらい増えてくれるでしょうか!

Img_1939

サザンハイブッシュ系のブルーリッチです。実も大きくなってきて青くなってきました!

Img_1950

2年生苗のティフブルーです。こちらには少々ですが実を付けていますので鳥対策に100均ショップで購入した水きりネットをかぶせておきました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年6月 5日 (木)

ブラックベリーとラズベリーとメダカ

雨がよく降りますわ。メダカも植物も雨では作業が億劫ですわ。

Img_1960

ブラックベリーのボイセンベリーです。

Img_1961

最近なって少々ですが赤みが出てきています。

Img_1956

ラズベリーのインディアンサマーです。

Img_1957

こちらは実は付いているものの色はさっぱりです。てっきりブラックベリーよりも早く色づくと思っていましたが…

Img_1952

ラズベリーのファーゴールドです。

Img_1959

サッカーがたっぷりです。本によると後から増えてきたのは切っちゃった方が良いとの事…もう少しまってみて挿し木に挑戦ってどうでしょうか?

Img_1954_2

こちらも実はさっぱり色づいていません。

Img_1943

ところでこちらは今年の3月に剪定した枝を挿しておいたやつですがインデアンサマーは実が赤くなっていました!嬉しいのですが、実を成らして良かったのか?

Img_1945

ちなみに他のブラックベリーのボイセンとラズベリーのファーゴールドの挿し木は終わっていました。

Img_1115

メダカには今のところ梅雨の影響は無いようです、あるとすれば私が面倒で餌をマメに与えていないことかな…

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年6月 1日 (日)

プチトマトの追肥と琥珀メダカの選別

病気になってしまっていた。ミニトマトですが実が大きくなってきたので追肥をしました。

Img_1909

何とか枯れずに頑張っています。

Img_1910

肥料は化成肥料(8-8-8)を一掴みより少ない目にしておきました。

Img_1841

琥珀メダカです。ヒカリタイプもいます。

Img_1842

産卵中のメスも数匹いるので楽しみです。成長と共にオレンジ色が強くなって綺麗ですね。好きな体色のひとつです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »