« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

ブラッドオレンジとメダカ

バタバタする月末も今月はわりと順調に過ぎました。

Img_2744

久しぶりにブラッドオレンジです。随分と伸びてくれた気がします。

Img_2745

現在、103cmってとこです。

Img_2746

新梢も活発です。で、実はいつできるのかな?

Img_2730

この間の記事の浮き草を取った後ですが布袋草に少し残っていました。少しなら風情があるので、またいっぱいになるまで放置です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年7月30日 (水)

メダカの日陰対策とラズベリー&ポトス

再び暑い日が続きそうですね。

Img_2740_2

大型のスダレを購入しました。これで多少は温度が下がるかと思いましたが、それでも昼頃で34度ありました。もっと水槽とスダレの間に空間が作れればいいんでしょうが今年はこれで乗り切って頂きましょう。

Img_2741

ちなみに下の段は31度でした。これなら安心かな?

Img_2749

ラズベリーのインディアンサマーです。見事に新しい枝が暴れています。(向かって左側)二期成りってことですが本当に秋ごろになるんかな?

Img_2694

そうそう、またホームセンターに行って『ポトス』を購入、これで多少は見た目が涼しくなるでしょうか?鉢はおなじみの100均製です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2008年7月29日 (火)

ナスの収穫とメダカ水槽の浮き草

昨夜は雨が降ったおかげで朝の水遣りが省略できました。気温も下がって寝やすかったですわ。

Img_2751

ようやくナスらしくなってきました。栽培方法の本によると最初の実は早く収穫したほうが良いとのことなので早速、

Img_2753

う~ん、もったいない気がします。硬いので美味しくもなさそうです。

Img_2754

ナスは『肥料食い』との事ですので化成肥料を一掴み置いてみました。
さて、今後の成長に期待です!

Img_2801

この浮き草、恐ろしいほどに増えます。試しに放っておいたら一面隙間なく埋め尽くされてしまいました。メダカには陰ができていいのかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年7月28日 (月)

ブルーベリーの緑枝挿しとメダカの病気

7月20日から今日までに剪定した枝でブルーベリーの緑枝挿しに挑戦しました。

Img_2619

ラビットアイ系のブライトウェルです。今年実をつけた中で私が美味しく感じたので増やしてみたいと思います。

Img_2618

お手本です。

Img_2621

こんな感じにカット…

Img_2623

一応品種を記入、手抜きですね~

Img_2819

ブライトウェル3本、他にホームベル2本、バルドウィン2本、デライト2本、ブルーリッチ2本、サンシャインブルー5本です。これでちょうど60cmのプランターに収まりました。

Img_2638

白ダルマメダカの卵詰まりです。毎年何匹か出てしまいます。食用があり元気に泳いでいますが治る気配がないです。何か治療策があればいいのですが…

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2008年7月27日 (日)

ブラックベリーの挿し木と楊貴妃メダカ

ブラックベリーの挿し木に挑戦です。

Img_2624

お手本です。

Img_2626

先ずは材料集めです。今年伸びている枝をカットです。

Img_2627

更に10cmほどでカット、こんな感じ?

Img_2628

切った挿し木を3時間ほど水につけておく…

Img_2645

3時間後、60cmのプランターの左側に植えつけました。用土はピートモスに赤玉とパーライトを少々。右側は…

Img_2646

この間、間引いたラズベリーのファーゴールドです。

Img_2643

楊貴妃メダカです。最近は余りに水温が上がりすぎるので影をつくる努力をしていますがそれでも34度くらいには上がります。まあ、気温が高いのだからしょうがないのかな~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年7月26日 (土)

メロンの花と獅子唐栽培

メロンの花の写真を残していなかったので載せておきます。

Img_2659

もうひとつ咲けば受粉ができるのかな?

Img_2662

ホームセンターで唐辛子苗の『鷹の爪』と、ししとうの『伏見甘長』を購入。時期的に少し遅いけど収穫時期が長いようなので期待しましょう。

Img_2663

ひとつのプランターに植えたけどよかったのかな?鷹の爪は収穫できたら来年用の害虫駆除エキス、『唐辛子エキス』をつくってみようかと思っています。

Img_1244

この暑いのにすごい食欲です。頼もしい!

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2008年7月25日 (金)

金柑の開花とメロンVSブドウ

最近は朝5時過ぎから起きてメダカとガーデニングを楽しんでいます。おかげで寝不足です。

Img_2664

金柑『ぷちまる』が花を咲かせてきました。この間まで全く動きがなく一番奥側で放置していましたが今日見たらいきなりでした、あきらめていただけに嬉しさ倍増です!

Img_2676

うーん、メロン苗のツルがブドウ『紅富士』に絡みつき始めています。積極的なメロン苗に紅富士が逃げているようです。

Img_1992

確か水槽の上部分の方が底よりも水温が高いと思うのですがほとんどのメダカは水面にいます。やはり暑いほうが好きなのかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年7月24日 (木)

ミニトマトの背比べとメダカの休息

ひと雨ほしいですね~

Img_2544

我が家で一番背が高いミニトマトです(真中の鉢)。

Img_2543

現在、155cmってとこです。例年ならこの辺で摘心をするのですが今回はどこまで伸びるか放っておいてみようかと思います。

Img_2545

支柱をホームセンターへ購入しようかと思いましたが長い支柱は結構な値段がするので近所の山へ竹を切ってきました。

Img_2547

これで約230cm位まではOKです。

Img_2546

しかし、230cm越えたら…まあ、その時考えましょう。

Img_1117

産卵が止まっているメダカが出てきています。暑さが原因か春先から生み続けたので疲れたのかは不明です。一休みってとこでしょうか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年7月23日 (水)

ブルーベリーの鉢増しとナスの変化とメダカ

昨年の冬にホームセンターで安売りをしていて購入したブルーベリーが成長したので鉢増しをしました。

Img_2649

向かって左がメインデイトー、右がマイヤーズです。共にラビットアイ系です。

Img_2652

6号スリットから8号スリット鉢へ引越しです。鉢底に鹿沼土(大)を少々、

Img_2653

用土はピートモスをメインに鹿沼土(小)、木材チップ、パーライトです。

Img_2655

根はり具合ですが、まずはメインデイトー、

Img_2657

マイヤーズとこんな感じです。虫は特にいませんでした。底と側面をかるくカットして、

Img_2658

ココヤシマルチで完成です。

Img_2647

なすび『ごちそう』がようやく実になってきました。虫にやられている葉っぱが痛々しいです。

Img_1288

水辺に落ちた虫を狙うメダカです。普段はノンビリした雰囲気を出していますがこうゆう場面を見るとたくましさを感じます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年7月22日 (火)

孫メダカの誕生とクランベリー

夜も暑くって寝不足気味ですわ。

Img_2575

今年春先に生まれたブチメダカの子供が早くも産卵を始めています。

Img_2578

よく見ると既に『目』が見えています。こっちを見ていますね!

Img_2581

なんと夕方になったら既に生まれていました。既に孫メダカですわ。もう少し早いと曾孫メダカも狙えるかも!

Img_2542

久しぶりにクランベリーを、相変わらす伸びまくっているので100均ショップで吊るすタイプの鉢を購入。挿し木をして見ました。来年は実が成るかな?

Img_2509

そう言えばピートモスを前日に準備しておいたらカエル君が休んでいました。やはり水分を沢山吸っているので居心地が良いのでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年7月21日 (月)

オーシャンブルーとメダカの生命力

今日はオーシャンブルーの話を、実はこのオーシャンブルはー3年程前に植えていて抜取ったつもりでいたのですがコンクリートのわずかな隙間から生えてきたのが現在5~6mほどに成っています。そこで…

Img_2548

挿し苗をしてみようと思います。
スリット鉢に赤玉+腐葉土の土を入れて伸びているオーシャンブルーの一部を埋め込みます。

Img_2549

このままでは風や大雨で抜けてしまうことがあるので100均で又釘なるものを購入。

Img_2552

ブスッと差し込みます。これで多少は抜けにくくなりました。

Img_2553

水をかけて終了です。後はひと月ほど様子を見てみます。

Img_2555

ちなみに土に植えなくても根っこ(葉の右下側)を出している部分もありました。オーシャンブルは恐ろしい生命力がありますね。地植えは怖いですわ。今年無事に挿し苗ができましたら今度は鉢植えにしたいと思います。

Img_1621

相変わらすの高水温飼育のメダカ達ですが特に死んだり病気になった固体は見つかっていませんわ。メダカの生命力も凄いです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年7月20日 (日)

サイコロトマトと謎の葉とメダカ

暑い、とにかく暑いですわ。

Img_2531

さて、子供達が夏休みに入り朝起きるのが早くなりました。もちろん静かに起きるわけが無く私も巻き添えに起こされます。ミニトマトの収穫をしてくらました。赤い実だけでなくオレンジ色もあると子供達が喜んで食べてくれます。

Img_2530

サイコロトマトも収穫です。少し早かったようでサイコロの『目』が付きませんでした。サイコロの型は別のトマトに付けておきました。

Img_2510

子供の遊び場の砂場を開けてみたら見知らぬ植物が顔を出しています。

Img_2511

何だろうと思って引っ張ってみたら『ドングリ』のようでした。昨年子供達が拾ってきたのが砂場に残っていたようです。砂場で育つなんて凄い生命力ですね!

Img_1802

暑い時期なので水換えも楽しいですね。しかし昼間は暑すぎて気合いが入りませんわ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年7月19日 (土)

ラズベリーの剪定とティフブルーの変化とメダカの生命力

ようやく梅雨明け発表がありまた。今年はあまり雨が降らなかった気がします。

Img_2536

ラズベリーの『ファーゴールド』の剪定をしました。

Img_2537

今年実を付けた枝を鉢の根元からポキッと…

Img_2539

後は風通しを良くする為にひ弱そうな新梢をカット…と思ったら引っ張ったら良い感じで根が付いていたので思わず別の鉢に植えてみました。さて、うまく根付くかな?

Img_2532

ラビットアイ系のティフブルーも青くなってきています。

Img_1088

水温が相変わらず35度を越えていますがメダカの食欲は益々旺盛です。この水温なので卵の孵化ペースもかなり早い状態ですわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年7月17日 (木)

金柑とメダカ選別とメロン苗の摘心

毎日暑いですわ。しかし梅雨明けはまだのようです。

Img_2459

金柑『プチマル』の1号です。花芽が全くないです。今年も諦めますか…

Img_2460

不思議なのは鉢の隅にこんなの葉や、

Img_2461

こんなのが伸びてきています。軽くひっこ抜こうとしましたがなかなか取れないので放置しています。なんでしょうか?害あるのかな?

Img_2412

ぶちメダカを更に選別しました。『ブチ』がハッキリしている固体と真っ赤な楊貴妃です。うまく交配してくますでしょうか?

Img_2540

そうそう、メロン苗が大きくなってきたので摘心をしました。ここから更に伸びるみたいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年7月15日 (火)

メダカとブルーベリーの来年への期待

たまには稚魚の写真でも、

Img_1314

写真の腕前がよくないですね。中央に1匹います。

Img_2457

2年生苗のRE系デライトです。向かって右側からシュートが伸びてきています。

Img_2462

同じく2年生苗のパウダーブルーです。枝が込み合っている部分があるのでカットして挿し木をしてみようかな…

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年7月13日 (日)

ブドウの植替えとメダカ

今日は地元の祭りでしたが暑かったです。水を飲んでも直に汗になってしまいます。しかし子供は元気ですね。疲れを知らないように楽しんでいました。

Img_2503

今年、挿し木をしておいたブドウ苗『紅富士』の鉢替えをしました。時期的にはきっとよくないんでしょうね。

Img_2497

いつもはスリット鉢を使うのですがどうも最近値上がりしたようで近所のホームセンターで10号が¥550でした。他に何かないかとウロウロしていて目に付いたのがこの菊鉢です。¥298です。スリットの半値ですね!

Img_2501

気休め程度に横に穴を開けてみました。

Img_2498

底は結構な穴があいているので内側に水きりネットを敷いてみました。

Img_2502

用土は赤玉(小)・腐葉土・砂をチョイス。

Img_2505

挿し木ですが根っこが結構伸びていました。きっと窮屈だったんでしょうね。

Img_2506

完成です。スリット鉢より深さがあるのが良いですね。これで良い結果が出ればスリットから切り替えようかと思っています。値段が半値と言うのは大きいですわ。ちなみに今年は2本の挿し木をしていまして。こちらは通称『紅富士2号』です。もうひとつの『紅富士3号』は…

Img_2507

この間、間引きして場所が空いたメロン苗の端っこに植えちゃいました。さて、メロン対ブドウ。どっちが勝つか?両方枯れるか?

Img_1091

お湯状態の鉢ですが暑さに負けずに頑張っています。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2008年7月12日 (土)

カジイチゴの剪定とメロン間引きとブチメダカ

いやー、暑かったです。少し動くだけで汗がダラダラです。しかし梅雨明けはまだのようですわ。

Img_2490

カジイチゴ(木苺)の収穫は既に終わっています。ネットで調べてみたら、カジイチゴ(木苺)は今年実を付けた枝は来年以降は実を付けないとの内容があったので信用して枝をバッサリと切りました。カジイチゴ(木苺)の情報はあまり多くないきがします。
写真ではわかりにくいのですが支柱に絡げてあるのが今年実をつけた枝です。向かって左と支柱の後ろに今年出てきた枝が既に親枝を超える勢いで伸びています。

Img_2491

で、剪定後の写真ですが新しい枝が古い枝に絡みついていたのをはずして支柱に結び付けました。そしたら剪定前より大きくなった気がします。下の方に見える小さな新梢も今後どこまで成長するのか楽しみです。

Img_2486

実験的に植えているメロン苗が込み合ってしまっています。メロンはツルが結構伸びるそうなので間引きが必要のようです。

Img_2487

で、間引きと言うより一つ残して後はすべて撤収しました。 まあ、時期的には全然ズレているのであまり期待はしていませんが…

Img_1259

水温も37度まで上がっているのもありました。ちょっとしたお湯のようです。が、メダカが至って元気のようです。しかしこの水温が続くようではさすがのメダカも危険でしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年7月11日 (金)

ラビットアイブルーベリーの味見と楊貴妃メダカ

明日からの週末は地元の祭りが始まります。いくつになっても『祭り』と聞くと子供以上にウキウキしますね。

Img_2464

REブルーシャワーです。ポツポツと実が青くなってきて肥大しています。大実になるそうなので期待しています。ん?よく見ると鉢の隅にひとつ落ちていました。

Img_2489

見事に枝まで真っ青ですわ。早速味見を…確かに種がプチプチしますがたいして硬くも無く美味しいです!

Img_2493

RE系ブライトウェルも青くなってきています。試しに一粒味見を…うん!こちらも少々種がわかりますが美味しいです。もっと熟したのを食べてみたいですわ。

Img_2495

RE系ホームベルです。こちらは味見はお預けとしておきました。

Img_2417

楊貴妃です。繁殖水槽から更に赤いのを選別しました。今後、お盆の時期までが勝負です!

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2008年7月10日 (木)

アロエの鉢植えとアナカリス

昨夜は窓を開けて寝てしまいました。涼しかったので少々風邪気味です。

Img_2480

アロエの挿し木の続きです。親株から引っこ抜いて陰干ししていたのが2週間程たちました。切り口も乾燥したので鉢植えをします。

Img_2481

鉢はスリットの8号と10号をチョイスしました。

Img_2482

用土は赤玉(小)、腐葉土、川砂です。肥料は無しです。

Img_2483

早速挿します。

Img_2484

完成です。ここでいつもなら水をタップリなんですが、アロエに関しては挿した後も根が出るひと月程度は水を与えないそうです。本当かな?

Img_2485

できれば根が付くまでは雨の当たらない場所に置ければいいのですが場所の確保が難しいのでビニールをかぶせてみました。本当にこんなやり方でいいんかな?

Img_1125

アナカリスの繁殖が凄いです。すぐに間引かないとメダカの泳ぐ場所がなくなってしまいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年7月 9日 (水)

透明燐メダカと防鳥ネット交換

えー、サミットは何か大きな進展はあったのでしょうか?よくわかりませんがワザワザ各国からCO2をいっぱい使ってやってきて大きな成果が感じれないのは残念です。

Img_2445

透明燐のオレンジタイプです。横からの観賞が綺麗なので繁殖に力を入れています。

Img_2452

イエローラズベリー、ブラックベリーはすべて収穫が終了しました。今年はあまり実がならなかったので来年に期待です。レッドラズベリーのインディアンサマーは一応2期成りとのことなのでもう少し様子見です。

Img_2475_2

いままで防鳥で使っていた100均製のネットが芝刈りをしているときに巻き込んでしまいました。もともと網の糸が細すぎてブルーベリーの実や葉が風で引っかかると取れてしまうことがしばしばあったので思い切って交換しました。

Img_2479_2

今回は1mあたり¥200のを購入しました。さすがに、このネットは風で実や葉に絡むことがないです。始めっからこちらにしておけばよかったですわ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年7月 8日 (火)

白めだかとやっと開花ナスの花

凄い雨でしたわ。まさにバケツをひっくり返したような感じでした。屋外のメダカ稚魚が流されていないか心配でしたが無事のようでしたわ。

Img_2408

白めだかです。半ダルマ・ダルマ体型といますが最近になって産卵が止まってしまっています。里子的には人気があるのでもう少し増やしたいのですが…

Img_2440

ナス苗の花がようやく咲きました。やはり原因は蟻だったのかな?まあ、これで秋ナスには間に合うかな?

Img_2450

イチジク『桝井ドーフィン』です。雨の合間に急いで撮影です。

Img_2449

順調に実が肥大しています。カミキリがこないことを祈っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年7月 7日 (月)

ブルーリッチありがとう

今日も暑いでしたわ。梅雨明け発表はまだのようですが…

Img_2406

ブルーリッチを全部収穫しました。写真では少しですが時折、摘まみ食いを結構したからです。全部で結構な量を収穫できたと思います。ありがとうブルーリッチ!夜食後のかき氷に何粒か入れて食べてみました…

いまいちでした。やはり甘ったるい蜜の『イチゴ氷り』にブルベリーは無理がありましたわ。

Img_2407

昼前でこの温度です。35度を越えている日もあります。

Img_1243

日除けをしても気温が高いのであまり下がりませんわ。しかしそんな水温でもメダカは涼しい顔で泳いでいますわ。

Img_2442

凄く久しぶりに金魚の話題を、今年も夏祭りの季節が近づいてきました。また縁日で子供達が掬ってくるんでしょうね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年7月 6日 (日)

ラビットアイとメダカの水質

今日は天気も良く急ぎの用事も無いので朝からメダカとガーデニングでも…と、思っていましたがあまりの暑さに少し動いては休憩しての繰り返しでほとんど作業はできませんでしたわ。

Img_2399

ラビットアイ系のブライトウェルです。最近ポツポツと青きなってきました。

Img_2400

こちらはまだ赤いですね言葉通りの『ウサギの目』ってとこでしょうか?

Img_2402

ブルーシャワーも青い色が目立ってきました。気になるのは実の大きさが大小バラバラです。やはり実をつけすぎたのでしょうか?

Img_1999

最近水質が安定してきている水槽です。しかしチョットでも餌をあげすぎるとグリーウォーターに早代わりですわ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2008年7月 5日 (土)

トマトとメロンとぶちメダカ

夜中からの更新です。暑いですわ。暑くて目が覚めました。子供は凄いですね、大汗をかきながらも熟睡しています。

Img_2394

ミニトマトのカナリーベルです。枯れかけましたがなんとか復活してポツポツと収穫できています。色はオレンジで形は長細いのですが味は『トマト』その物です。子供達が珍しがってよく食べてくれています。

Img_2396

いつも頼りにしています100均店に行ってきました。スリット鉢を直接、芝上には置きたくないのでこの鉢スタンドを利用しています。100均店なのに¥200ですが…

Img_2398

これで夏の温度対策、なめくじ対策も多少は安心かな?

Img_2404

メロンの苗が大きくなってきています。間引きをしないといけないんだろうけどどのくらいすればいいのかいまいち?です。勉強が足りませんでした。

Img_1258

ぶちダルマ君です。なぜかブチ系はダルマ体型が少ないので今年は沢山の卵を採りたいと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年7月 2日 (水)

ブルベリーの肥料

昼間は暑くって夜は冷えるようで私の周りには風邪ひきさんが多いですわ。

Img_2346

ブルベリーに肥料をしました。今回は花ごころの『ブルーベリーの肥料』にしておきました。初心者なので専門肥料に頼りたいと思います。

Img_2198

ぶちメダカの中に1匹だけ白いアルビノがいます。稚魚のときは数匹いたのですが成魚まで育ったのは1匹でした。やはりアルビノも稚魚のうちは他のめだかとは別水槽にしておいたほうがいいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年7月 1日 (火)

アロエとブルーベリーの熟期

暑い一日でした。天候も曇っていたのでジメジメして嫌でしたわ。

Img_2384

実家に生えていたアロエの挿し木をしてみようと思います。適当な大きさのを切って…

Img_2386

切り口が完全に乾くまで約1~2週間程、陰干しするそうです。本当にこんなやり方でいいんかな?

Img_2388

ブルーリッチです。ほとんどの実が青くなりました。

Img_2387 

収穫したいのですがまだ実と枝が接合している部分が青くなっていないので我慢です。早く食べたいな~

Img_2381

今年生まれたダルマメダカです。やはり里子には一番人気があります。知らない人にはメダカとは思わずに熱帯魚と思っている人も多いようです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »