« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

ブラックベリー植替えとボトルアクアとヒーター撤去

今回はブラックベリーの植替えを、

Img_8154

昨年は茎や枝がやたらと伸びて実が殆どなりませんでした。栽培方法が悪いんでしょうね~

Img_8155

用土は花ちゃん培養土+赤玉小+ピートモスってとこです。

Img_8146

ボトルの余りがでたので、屋外でボトルアクアをしようかと思います。

Img_8147

残り物の赤玉を投入。見事なお味噌汁です。数日放置して濁りが取れたらメダカかミナミヌマエビを投入予定です。

Img_8112

余りにも沢山の産卵をしてくれたので屋内稚魚容器がパンク状態になってきました。これ以上卵を産まれても困るので水槽のヒーターを止めました。これで春先までは体を休めていただきましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2010年2月26日 (金)

コケとり名人ラズベリー株分け

屋内の水槽はヒーターが入っているのでメダカの食欲がかなりの旺盛です。

Img_8100

よって水槽の汚れがはやいです。コケも直ぐに出てきますので、

Img_8149

できれば入れたくなかった『そうじ屋さん』を屋外より導入しました。
早速、仕事を始めています。

Img_8157

ラズベリーの『インディアンサマー』の鉢増しと株分けをしました。

Img_8159

用土は花ちゃん培養土+赤玉+ピートモスです。

Img_8162

マルチを退けたら更に吸枝を発見です。

Img_8160

結局、3鉢へと分けました。元の株は元の10号スリットへお帰りです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年2月25日 (木)

ブルーベリーの植付けとメダカの大量産卵

この間、購入しましたブルーベリーの植付けをしました。

Img_8139

ブルーレカとシャープブルーです。

Img_8142

先ずは根洗いから。風邪をひきそうです。

Img_8144

6号と8号スリットへ引越しです。用土はサハリンピートモス+針葉樹枝+鹿沼土
、肥料はマグァンプ+花ごころBB専用肥料ですましました。
我が家は暖地なのでブルーレカの成長が少々不安ですわ。

Img_8143

最後に花芽はカットです。

Img_7992

屋内のメダカです。毎日大量に産卵しています。孵化も順調ですがここから成魚までにさせるのが難しいですわ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2010年2月23日 (火)

コケ遊びとブルーベリーの追加

間違いなく鼻がムズムズしますわ。

Img_8040

日曜日の話です。

前回のコケ遊びを子供たちが見ていて興味を持ったらしく。やりたいとの事。
早速、100均にて容器になりそうなものを見てきました。

Img_8081

で、コケを盛ったらこんな感じです。

Img_8082

娘たちもケト土を使うのが粘土感覚で面白いとの事、またつき合わされそうです。

Img_8083

私は同じく100均ショップにあった軽石にコケをつけて見ました。
う~ん、風流かな~?

Img_8117

屋内のめだか本舗さんのSサイズです。小さくて撮影が難しいです(涙)

Img_8133

いつもの悪い病気がでまして近所のホームセンターでブルーベリーが半値だったので購入してしまいました。シャープブルーとブルーレカです。

Img_8135

既に花芽が膨らんできているようです。ホームセンターだけに品種の正確さが心配ですが、半値に負けちゃいました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2010年2月19日 (金)

ミニかぶとコケ遊び

鼻がムズムズするのは気のせいだと言い聞かせています。

Img_8075

昨年の時期外れに植えたミニかぶです。駄目かと思っていましたが大きくなってきました。
もっと間引かないといけなかったかな?

Img_8076

よく見るとそれらしい姿になってきています。

Img_8034_2 

昨日の流木ですが思ったよりもアクが多かったので水槽に沈めるのはこわいです。で、近所にあるコケを使って流木とくっ付けてみました。

Img_8077 

コケがズリ落ちないか心配でしたがケト土を使ったらそれなりに安定しているようです。

Img_8078 

完全にコケが少しだけ水面に付くようにセットしてみました。
この程度ならアクの心配は無いかな~

う~ん、風流かな?

Img_8096 

コケ流木は室内水槽では使用する勇気はありませんでしたわ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2010年2月18日 (木)

流木とホームベル

今までETCの週末での利用をしていないので一度、家族で日帰り旅行がしたいと思っていますが今まで余り出掛ける事がなかったので行き場悩んでいます。
娘達と騒げる場所がいいですね~

Img_8020

昨日の人口産卵巣ですが早速卵が付いていました。
とりあえずはこれで布袋草が出るまでは繋ぎになりそうです。

Img_8033

久しぶりに流木を探しに海岸を歩いてみました。結構な数の流木があるのですが中々、気に入ったのはお目に掛かれません。

Img_8034

それでも取り合えず5個ほど持って帰りました。
あく抜きをして屋外で使用しようと思います。

Img_8066

ブルーベリーのホームベルを10号から100均の300円するプランターヘ鉢増しです。予算的にも重量的にも置き場所的にもこれが限界かな~

Img_8067

花芽です。今年も実成りが楽しみですわ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年2月17日 (水)

人口産卵巣の作成

三寒四温ですね~今日は冷えました。

Img_8014

めだか本舗さんより購入した人口産卵巣です。思っていたよりかなり長いです。しかし使い方の説明書みたいなものが一切ないのは困ったものです。

Img_8015

とりあえず15cmほどに切って丸めてみましたがこれでも大きいですわ。

Img_8017 

更に片方をバッサリ切ってみました。これなら我が家の水槽にはいい大きさです。

Img_8016 

切った方も取り合えず束ねてみました。これも案外使えそうです。

Img_8019 

早速、水槽へ。
う~ん、少し警戒しているようですわ。
数日様子を見てみようと思います。

Img_8064

少ない時間でブルーベリーの植替えを、ブライトウェルです。
6号から8号へと鉢増しです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2010年2月16日 (火)

クランベリーとめだか本舗の肥土

以前より気になっていた我が家のクランベリー、向かって左の奥のほうだけ何やら枯れている状態でした。水遣りの失敗かなって思っていましたが犯人はコガネの幼虫でした(涙)。

Img_8131

とりあえず元気そうな部分を剥ぎ取って植え替えました。

Img_8132

60cmのプランター2つに再び分けました。かなりスカスカになりましたが今年1年で復活してくれるでしょうか?

Img_8071

ちなみに用土は花ちゃん培養土+赤玉+ピートモスにしてみました。

Img_8009_2

前回紹介しました、めだか本舗さんですがサービスとして養殖場の肥土をつけてくれました。珍しいサービスですね。

Img_8008_2

よーく見るとミミズかヒルらしき物体が動いています。まあ、メダカには大して害は無いでしょうか?
嬉しいのは前々から試してみたかった上のほうに浮いている浮き草です。
ミジンコウキクサって言うものらしいです。
世界最小の顕花植物のようですわ。

Img_8013_2

で、早速屋外のメダカ水槽に入れてみたら好奇心旺盛のメダカがパクパクとしていました。増やしてみたいけど簡単に増える物なのかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2010年2月15日 (月)

めだか本舗のメダカとラベンダー

昨日は大した冷え込みも無く屋外での作業ができました。

Img_8069

昨年植えつけたラベンダーの鉢増しをしました。

Img_8070

教科書によるとかなりの強剪定をしても良いとの事なので…

Img_8074

かなりサッパリしました。やりすぎたかも…

鉢は6号から8号スリットへと移動です。

Img_7999

屋内のメダカが産卵し始めたので、

めだか本舗さんより人口産卵巣(浮上タイプ)を購入しました。

Img_7998

勿論、これだけでは済まずにメダカも購入しちゃいました。
今回は透明燐系(桜系)のSサイズメダカを数種類です。
おまけに餌を入れてくれます。これが結構嬉しいです。
で、肝心のメダカのほうですが…

Img_8002 

第一印象、「小さい」です。

Img_8000

横からです。うーん、小さい。

Img_8005

小さいのを見た後に見ると多少は大きく感じますが今までに他の業者の方のメダカ(Sサイズ)で購入したときよりもかなり小さいです。
これは私が購入しての感想ですが、めだか本舗さんは種類も多く発送・梱包・サービス等は良いのですが最大の欠点はメダカの小さい事だと思っています。
余りにも小さいので本当に選別ができているのかが不安です。
今回の購入したメダカも透明燐(桜)の数種類の色を注文したので大きくなって本当に注文通りのメダカになるかも心配です。 F1やF2種を購入したのでは無いのですから。
しかし凄いのはメダカの生命力です。かなりの小さな固体ですが広島から三重まで1日かかっても死着は殆ど無いです。今回は40匹ほど入れていただいて(サービスが多かったです。)★になっていたのは1匹でした。
せっかくここまで頑張ってきたのですから無事に成長させたいですわ。(選別の結果も知りたいので)

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2010年2月13日 (土)

更紗メダカとフクベリー

ようやくブルーベリーの植替えをおこないました。


Img_8037

ラビットアイ系の『フクベリー』です。現在は8号に植えてあります。

Img_8038

花芽がふくらんできています。今年は実を付けさせる予定です。

Img_8039 

8号から10号へと植替えです。用土はサハリン産ピートモス+針葉樹枝+鹿沼土のミックスとしました。肥料もマグァンプ+BB専用肥料のミックスです。
どうも枝が開帳性みたいなので置場に悩みますわ。

Img_8035

鉢の植替えをしていて気がついたのがこのメダカ鉢。何を入れていたのか記憶が無く昨年の秋から放置状態でした。気になったので様子を見てみると…

Img_8032

思い出しました。更紗模様のメダカです。確か冬の屋内での繁殖用に分けていたのでした。

Img_8026

Img_8025

横から見るとこんな感じです。5匹いました。
なかなか味のある色合いだと思っています。
早速、屋内への水槽へ移動させました。うまく卵が取れればいいんですがね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年2月10日 (水)

稚魚水槽の準備と水遣り加減

今日は暖かくなりました。今年は花粉か少ないような話ですがここ何日か鼻がおかしいです。花粉症か風邪かわからないですわ。

Img_7980

屋内水槽のメダカに産卵が始まりました。第一号はシルバーヒカリでした。
半ダルマ体型なので生まれる子が楽しみです!しかし相手は誰だ?

Img_7902 

で、稚魚用の水槽を準備のために何年ぶりかに投げ込みフィルターを購入しました。
今までは『水作』を好んで使っていましたが今回は浮気をしてみて『GEX』のロカボーイプロを試してみます。今までのよりも大型な感じです。

Img_7903

裏の説明のでは中身を色々と入れ替えられるようですわ。

Img_7920 

うーん、はやり大きいです。稚魚、吸い込まれへんやろか?

Img_7921 

今回これにしたのは活性炭が単独で入れられるので交換時期がきたらこの部分だけ入れ替えができるからです。さて、威力はいかがなものか?楽しみです。

Img_7963 

ブルーベリーの『ティフブルー』です。花芽が膨らんできました。

Img_7960

水遣りのときに気がついたのですがスリット部分にコケが…
ブルーベリーを育てて数年たちますがまだまだ未熟者です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2010年2月 7日 (日)

ブルーベリーの花芽とメダカ撮影

今日は植替えをしようと張り切っていましたが急遽、予定が入ってしまったので全くできませんでした。他のブログ仲間の方々は着々と進んでいるようなので焦っています。

Img_7925

ブルーベリーの『ミスティー』です。我が家では一番花芽が多い品種です。
今年も花芽とりで悩みそうですわ。

Img_7900 

屋内のメダカですがヒーターが入れてあるのでメダカが活発すぎて写真を撮るのに一苦労です。そこで…

Img_7919 

タブレットタイプの餌を使います。この餌、プレコ用の餌ですがメダカにも結構、好評のようです。メダカを飼い始めてからず~っと使用しています。

Img_7912 

餌を投入して少しいたらこんな感じです。夢中になっているところを写真にとりました。

Img_7910

食べるのに夢中で少々のことなら逃げもしませんわ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010年2月 6日 (土)

雪と室内メダカ

久しぶりに雪が降りました。
この間挿したブドウとブラックベリーは駄目かも…

Img_7924

まあ、降ったいいっても朝にはほとんど消えていましたわ。雪国の人がみたら笑うでしょうね。

Img_7895 

今期は屋内飼育はしないでおこうと思っていましたが、屋内にメダカ水槽を設置しちゃいました。水槽は倉庫にしまい込んであった前面R形をしたガラス水槽を使用してみました。

Img_7897 

メダカは屋外にいたのを適当に掬って入れてました。後で確認したら楊貴妃ヒカリタイプのようでした。しかしこのメダカ、ヒカリタイプなのに『ヒカリ』の部分が少ないですわ。メダカの名称ってなんなんだろう?
メダカにとってみれば寒地から暖地へ急に来たようなもので迷惑だったかもしれませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »