カテゴリー「なすび」の記事

2008年11月 2日 (日)

野菜の収穫と撤去

野菜類の収穫と撤去を行いました。

Img_5198

収穫したのは獅子唐、鷹の爪、ナス、きゅうり、バジルです。

Img_5199

鷹の爪は収穫方法がよく解らなかったので一部は根と葉を切って逆さずりに、

Img_5200

残りはネットに入れて干してみようと思います。

Img_5201

成長の遅いメダカを屋内に入れたいのですがなかなかはかどらないですわ。
メダカの食欲が落ちるまでに急がねば!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年10月17日 (金)

ナスときゅうりの成長とバジルの花、ダルマメダカを考える

最近なってなすびが猛威を振るっています。

Img_4896

10号スリットですが実が今の段階で30個程なっています。

Img_4899

その上に花も更に咲いてきています。う~ん、おそろしい力を持っていますわ。
毎朝の水遣りを忘れると即枯れるかも…

Img_4897

こちらはきゅうりです。きゅうりも成長がかなり早いですね2日くらい前は広げた指よりも小さかった気がするのに…週末には収穫予定です。

Img_4895

久しぶりのバジルです。摘心は止めて花を咲かせました。今年も随分と大きく育ってくれましたが殆ど収穫しませんでした。バジルを料理に入れると子供達は少々不満気味になってしまうようです。このまま放置して種を採ってみようかと思っています。

Img_4900

迷っています。屋内に入れるか屋外越冬させるか…悩みますわ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年10月 1日 (水)

ナスの反撃

台風はそれたようでひと安心です。ここ数日は雨が降ったおかげで水遣りも楽をさせていただきました。

Img_4714

植えた当初は葉枯れが発生し実が成るか心配しましたが最近なって取り返すかのように花や実がなっています。実と花を数えてみたら約40もありました!わずか10号のスリット鉢でこんなにも大量に成るなんて少々ビビッていますわ。本来は摘果?摘花?した方がいいのかも知れませんが今年は既に大量のナスを頂きましたので今回はこのまま様子をみようと思います。ちなみに水遣りと肥料はしっかりとやっています。

Img_4715

ラズベリーのファーゴールドです。雨続きですっかりと頭を下げてしまいました。株分けにはまだ時期が心配だし強引に持ち上げようかな?

Img_4717

屋外のメダカ水槽も連日の雨で水量が満タンです。水温も下がってきていますが食欲は旺盛です。

Img_4724

今夜の食材はナスとシシトウです。またナスかあ…

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年7月29日 (火)

ナスの収穫とメダカ水槽の浮き草

昨夜は雨が降ったおかげで朝の水遣りが省略できました。気温も下がって寝やすかったですわ。

Img_2751

ようやくナスらしくなってきました。栽培方法の本によると最初の実は早く収穫したほうが良いとのことなので早速、

Img_2753

う~ん、もったいない気がします。硬いので美味しくもなさそうです。

Img_2754

ナスは『肥料食い』との事ですので化成肥料を一掴み置いてみました。
さて、今後の成長に期待です!

Img_2801

この浮き草、恐ろしいほどに増えます。試しに放っておいたら一面隙間なく埋め尽くされてしまいました。メダカには陰ができていいのかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年7月23日 (水)

ブルーベリーの鉢増しとナスの変化とメダカ

昨年の冬にホームセンターで安売りをしていて購入したブルーベリーが成長したので鉢増しをしました。

Img_2649

向かって左がメインデイトー、右がマイヤーズです。共にラビットアイ系です。

Img_2652

6号スリットから8号スリット鉢へ引越しです。鉢底に鹿沼土(大)を少々、

Img_2653

用土はピートモスをメインに鹿沼土(小)、木材チップ、パーライトです。

Img_2655

根はり具合ですが、まずはメインデイトー、

Img_2657

マイヤーズとこんな感じです。虫は特にいませんでした。底と側面をかるくカットして、

Img_2658

ココヤシマルチで完成です。

Img_2647

なすび『ごちそう』がようやく実になってきました。虫にやられている葉っぱが痛々しいです。

Img_1288

水辺に落ちた虫を狙うメダカです。普段はノンビリした雰囲気を出していますがこうゆう場面を見るとたくましさを感じます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年7月 8日 (火)

白めだかとやっと開花ナスの花

凄い雨でしたわ。まさにバケツをひっくり返したような感じでした。屋外のメダカ稚魚が流されていないか心配でしたが無事のようでしたわ。

Img_2408

白めだかです。半ダルマ・ダルマ体型といますが最近になって産卵が止まってしまっています。里子的には人気があるのでもう少し増やしたいのですが…

Img_2440

ナス苗の花がようやく咲きました。やはり原因は蟻だったのかな?まあ、これで秋ナスには間に合うかな?

Img_2450

イチジク『桝井ドーフィン』です。雨の合間に急いで撮影です。

Img_2449

順調に実が肥大しています。カミキリがこないことを祈っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年6月21日 (土)

ナスの引越しとメダカ

雨がよく降りますわ。果樹の食べ頃を確認したいのですがなかなかできないです。

Img_2244

どうもナスの生長が見られません。よーく観察してみると、何の卵?

Img_2245

蟻が結構います。もしかして蟻の卵?まさか?普通は土の中ですよね?

まあ、あれこれ考えても学がないので急遽、植替えをしました。葉に付いた卵を落として根っこもジャプジャプと…

Img_2284

さあ、これで吉となるか凶となるか…
に、しても何の卵だったんかいな?

Img_2187

カジイチゴです。また、サッカー(?)が出てきています。凄い生命力ですわ。地植えしなくて良かったです。

Img_2200

こちらも卵をどんどん産んでくれています。頼もしい!

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2008年6月11日 (水)

失敗と継続と期待の星

雨が降ったり止んだりとはっきりしない天気ですわ。おまけに気温は高いのでジメジメするし…
さあ、愚痴はこのくらいにしておいて、

Img_2108

ミニトマトのカナリーベルです。枯れ死の状態から復活し最近なって黄色く色づいてきました。どうやら数は期待できませんが味見程度はできそうです。

Img_2107

こちらも同じ時期に植えたナス苗『ごちそう』です。さっはり成長している様子がうかがえません。下手したら店に売っているポット苗の方が生長している感じです。なぜでしょうか?まあ、明らかに失敗と判るまでは放置です。

Img_2115

こちらは3月に実験的に挿し木したラズベリーの『インディアンサマー』です。実が成っていたので収穫したら突然枯れてしまいました。確認の為に抜いてみたら全く根がありませんでした。それにしても根が無くても実は成るんですね。植物の強さを感じましたわ。

Img_2041 

今一番期待している透明燐半ダルマ系です。オレンジと白部分がくっきりしています。嬉しいことにメスですので今後の繁殖が楽しみです。オレンジの部分がもう少し赤ければ『ウルトラマンメダカ』として高く売れたかも…

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年5月20日 (火)

過保護栽培と野生種メダカ

昨夜は台風の影響で天候が荒れるとの事でしたので収穫できそうな実を無理やり収穫しました。

Img_1783

それに今年は病気が出てしまった。ミニトマトとなす苗も玄関に放り込みました。

Img_1784

野生種のメダカがさっぱりと産卵してくれませんので5匹程、選別して別の容器で飼育してみようと思います。さて、産卵するでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年4月26日 (土)

トマト・なすびはじめました

えー、こんにちわ。前回のブログの謎の花ですが答えは『春菊』です。昨年の秋に種をまいて、ひとつだけ収穫しないで放置していたら開花していました。以外にも綺麗なのでびっくりしましたわ。

Img_1001

今年もプランターにてぷちトマトを栽培しようと苗を購入しました。まずはオレンジ色の実になる『カナリーベル』です。

Img_1000

それとデルモンテの『トゥインクル』です。値段はカナリーベルの3倍!そんなに美味しいのか?期待大です。

Img_0999

えー、これは初挑戦です。小なすの『ごちそう』です。上手く収穫まで持っていけるかどうか?

Img_1003

早速、植えました。それぞれ10号スリットを用意。底に赤玉(中)を少々。

Img_1004

その上に針葉樹の樹枝を気持ちだけ…

Img_1005

用土は赤玉(小)、腐葉土、アイリスのゴールデン培養土(特価品)です。

Img_1006

支柱を添えてココヤシチップを適当に敷いてみました。さて、無事収穫できるでしょうか!

Img_1155

野生種のメダカです。産卵はまだです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|